ロゴマーク

料理サロン

めぐる季節とともに、うつりゆく旬の食材
ひとつむぎでは季節を丸ごと味わうお料理をご提案します。

素材に寄り添い
足すことよりも引くことを
澄んだ自然の味わいを大切にします。

下ごしらえや調理の基本はもちろんのこと
ワクワクするような各国料理のおいしさの秘密や先人の知恵、
食材の命をあますところなく活かしきり一物全体をいただく
方法を丁寧にお伝えします。

くりかえし作るうちにレシピから解放され、
五感をつかって自由にお料理を楽しめるよう
お手伝いさせていただきます。

ひとつむぎのこだわり

食べて こころ も からだ も健康に

東洋医学には食べものは薬であり、食材や調理法を吟味し、その組み合わせを考えることで、病気を治したり、健康度をアップさせることができるという「医食同源」の考え方があります。私たちのからだはすべて食べたものからつくられます。旬の野菜やスパイス、ハーブを使いこなせば、身近な食材でちょっとしたからだの不調を解消できます。当サロンはおいしいだけでは満足しません。あなたと大切な人の健康を高めるキッチン・ファーマシー(台所の薬局)を目指します

おいしさのコツは基本にあり

料理の基本には、おいしさのコツがいっぱい詰まっています。どうしてじゃがいもは水から茹でるのか?肉と魚ではなぜ塩をするタイミングが違うのか?落としぶたをするとどうして煮物がおいしく美しく仕上がるのか?など、母の背中をみて何となく真似ていた調理法の裏にあるおいしさの科学や基本をあらためてきちんと理解すれば、レシピがなくても冷蔵庫の食材でおいしい料理が手軽に作れるようになります。当サロンでは料理の基本を徹底的にお教えします。

産地直送

当サロンにて使用するメインの食材は季節感を大切に、安全性とおいしさを追求して仕入れます。旬の食べ物は、太陽の光と豊かな慈雨を受け、自然のリズムにそって育まれ生命力がみなぎっています。栄養価も高く新鮮で安価、なによりおいしいのが魅力です。新鮮な魚介類、自然栽培や有機栽培の野菜、愛情たっぷりに育てられた肉類などは、本来の味わいが活きていて、私たちを「素材を活かす」という料理の原点に立ち返らせてくれます。

少人数制

刻々と変化する素材や料理の状態、調理のプロセスのなかにおいしさのコツはあります。 たくさん素材に触れ、手を動かしていただくことで、そのコツを体得していただきます。 また、おいしいごはんを提供し、自分も楽しむことがホンモノの「家庭のおもてなし」と考える当サロンでは、作った料理を通常の食事と同じボリューム、コース仕立てでご試食いただきます。一人一人が楽しく作っておいしく食べることを大切にします。

器・空間コーディネート

器や空間は、おいしいごはんをよりおいしくしてくれる大切な要素です。当サロンでは、季節や料理のコンセプトに合わせて、日本全国・世界各地で収集した民芸品や手仕事の作品、丹精込めてものづくりをされる作家さんに制作していただいたもの、シンプルで洗練された既製品などを組み合わせてコーディネートし健やかな食卓を演出します。