ロゴマーク

メインイメージ

夏椿で過ごす雨の休日

Posted on May 31st, 2009

 

うつわと生活の中から生まれる道具の店、

夏椿へ。

 

 

世田谷線

改札もない小さな電車のホーム。

 

東京に2両で走る電車があるなんて知らなかった。

  

  

車窓のあじさい 

雨に濡れた車窓のあじさい。

 

   

世田谷線の上町で下車して徒歩10分。  

素敵な庭がある古い一軒家が夏椿。

  

夏椿

白い暖簾が清々しい門をくぐると、

そこはゆっくりしっとり時間が流れる別世界。

  

5月2日に世田谷桜にオープンした夏椿。

このお店のオーナーは恵藤さん。

 昨年までは二子玉川のKOHOROの店長をされていました。

とっても素敵な方です。

恵藤さんに会ってお話するのは今日が2回目ですが

お店に伺う度、お会いする度に

いつも私にインスピレーションを与えて下さる方です。

  

 

夏椿 店内2  夏椿 店内1 

店内には、作家や民芸のうつわ、かごや足袋、布のバック、

ベトナム産の編物やトルコのキリムがセンスよく配されています。

恵藤さんの審美眼で国境や既成概念にとらわれずに選び抜かれた作品達は

自ずと調和して心地よい空間を構成していました。

 

  

  

縁側バー 

縁側ではitonowaの渋谷さんが「縁側バー」を開催

 

私は

ルッコラとクレソン、エリンギのサラダ

グルテンミートのラグー

クルミのスコーン

ジンジャーシロップの白ワイン割

をいただきました50178

渋谷さんごちそうさまです。

 

他のお客さまも縁側でのんびり雨の庭をながめて

渋谷さんの手料理に舌鼓を打っていました。 

 

私の将来のお手本にしたいほっこりなケータリングでした。

いつかきっと実現したいな265 

 

また次回の展示会が楽しみです。

   

 

夏椿 雨の庭 

東京都世田谷区桜3-6-20

03-5799-4696

営業 12:00〜19:00

定休 月曜

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

    Comments

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Search

無題ドキュメント

Facebook